外貨建保険について

現在円高となっています。
日本の景気もなかなか回復を見せませんが、円高で良い影響があることもあります。
海外の人からしてみると、日本の商品を購入する場合に高いという印象があります。
しかし、日本人が海外で買い物する場合には安くなります。
この円高を利用したのが外貨建保険というものです。

 

まず外貨建保険は日本円以外で支払いができます。
今現在は円高ですから、日本円で保険料を支払うよりも外貨で支払ったほうが安くなります。

 

外貨建保険の支払い方法は2通りあります。
まず一時払い型という方法では、まとめて保険料を支払います。
そして、もう一つが積立型で毎月保険料を支払っていきます。
もちろん一時払い型ではまとまったお金が必要になりますから、ある程度余裕が必要です。

 

支払いに使用できる外貨は米ドル、ユーロ、豪ドルの3つから選択することができます。

 

保険の種類は終身保険、養老保険、個人年金保険です。
自分の状況に合わせて必要な保険を選ぶことができます。

 

外貨建保険では日本円を外貨に両替して支払うことになります。
ということは外貨を投資して運用しているということです。
支払う外貨によっては保険料は当然ですが安く済みます。

 

外貨建保険でなく、生命保険では喫煙していない人に対する非喫煙者割引特約や外為手数料などが不要の特典があります。
ですから外貨建保険ではなくても、保険料がお得な保険会社もあります。