簡保について

生命保険に加入する場合、担当者と相談することから始まります。
そして細かい手続きが有り、健康のチェック、過去の病歴の調査など様々なことがあります。
ですから加入するまでに時間がかかってしまうことも有り、生命保険に加入するだけでも意外と疲れてしまうものです。
この面倒な手続きで時間と労力を使うことがないのが簡保です。

 

簡保とは簡易生命保険のことです。
窓口へ行き、申し込みするだけという、とても簡単な手続きで加入できる保険です。
70歳まで、職業上リスクが高い人でも加入できますし、医師の診断も必要なく申し込みを済ませることができます。

 

保険の手続きとなるとそれなりの時間と手間がかかってしまいますが、簡保では短縮することができます。
簡保の加入までの手続きの時間を聞いて驚く人もいるのではないでしょうか。
今まで、生命保険には加入したくても手間が嫌だったという人にはピッタリではないでしょうか。

 

簡保は簡単に加入することができますが、いくつか種類があります。
医療・災害特約保障、定期保険、最終保険、年金保険、養老保険、在宅貯蓄、学資保険があります。
子供の保険に加入したい場合は学資保険に入っておくと、保障もあって貯金もできます。
学資保険は貯蓄部分を重視したい人におすすめで、子供の将来にも役立ちます。
これだけの種類があるので、現在置かれている経済状況や将来の目的に合わせて選ぶことができます。